【Jの格言】

まず、自分の常識を疑え。

他人の言動を批判する前に、自分の言動を疑う。

自分の持っている常識や価値観についてあえて今一度、自問自答してみれば良い。

そうすれば、反感や愚痴より、反省や改善が見えてくる。

 

物事がうまくいかないとき、
よくパートナー(夫/妻、同僚、上司)や
相手(恋人、先生、取引先)に
責任転嫁してしまうときがあります。

物事のがうまくいかない原因を、
相手に探したり、
その原因の根源が先方にあると考える行為は、
愚痴を産みます。

そして、その相手から大きな反感を買うことになります。
たとえ本当にうまくいかない原因が先方にあったとしても、
その原因を先方が十分に理解し反省していなければ、
先方を変えることはまず困難です。

なぜなら、変えたいのはあなたでも、
先方が変わりたくないからです。
さらに変わりたくない人を、
責めて変えようとすると、
その人は逆に自己防衛から頑なに変わろうとしません。

結局の所、変われるのは自分自身だけなのです。

相手を変えようとせず、まず自分の中で変えられるところはどこかを探しましょう。

Fuji3

https://farm8.staticflickr.com/7587/16692927850_1eee07a48b_b.jpg

The following two tabs change content below.
Fuji3(富吉 桑)

Fuji3(富吉 桑)

日本と台湾を月半々のデュアルライフをしているビジネスマン。日系企業の台湾代表や台湾政府系シンクタンクの顧問をしている。台湾歴29年、台湾大学卒業(国際貿易系 ・大学野球部)、台湾輔仁大学で日本語講師4年半で約3000人を教える。その他、中国語講師やアジアビジネスセミナーなども行う。「台湾から中国・アジアそして日本を見極める!」がモットー。 一言:このブログを通して、アジア・台湾と日本の良さを伝えたいと思っています!              詳しい管理人のプロフィールはこちら