【台湾で探した逸品】日本では買えない優れものバックパックを発見!

【台湾で探した逸品】サムソナイト CityVibe

日本では買えない優れものバックパックを発見!

TUMIのバックパックを買いたいと悩んでいたのですが、

台湾のSamsonite 敦化店で出会ってしまいました。 

RIMG0087

正直、黒が欲しかったのですが、黒が売り切れで,

どうしても我慢できなく アーバングリーンを買ってしましました。

でも、なかなか好評です。

RIMG0088

商品は

Samsonite “Cityvibe Laptop Backpack 15″”-16″” EXP 42V004 59555″

Samsonite Cityvibe Laptop Backpack Expandable 38.1-40.6cm/15-16inch – samsonite.co.uk
サムソナイト CityVibe

 リンクは英国のサイトで、CityVibeシリーズは、

現時点(15.04.15)の段階で日本では未発売です!

全面に小物入れのポケット

RIMG0079

次には、深めのブリーフポケット。文房具やペン差しなど機能よく配置されています。

ペン入れが、2段になっているところなど、バック好きにはたまらない、心配りです!

RIMG0077RIMG0078

メインの収納スペースとの間に、フリーのポケットがあります。

雑誌や新聞、読みかけの書類を入れるのに便利です。

他のバックパックにはないアイデアです。

RIMG0076

メインスペースはゆったりしています。

しかも、拡張できます。(下記参照)

内側の前後に二つのポケットがあります。

RIMG0071

両サイドには、ちょっと小さめの小物入れ用のポケットがついています。

小さい分、鍵や携帯など取りやすいです。

RIMG0068

背面側の最後のポケットは、ノート用スペースです。

しっかりiPad(Tablet)用とノートPC用に分かれています。

うれしい設計です。

RIMG0055

背面ポケットは全部で三層あるので、ホルダーやノートなども悠々入ります。

RIMG0057

パソコンやその他を入れた状態で、全部開いた状態です。

RIMG0059

閉じると、きれいなシルエットです。

RIMG0061

しかも、このバックには「Expands」がついています。

ファスナーを解放すると約4.5センチ大きくなります。

これで急に荷物が増えた時は、楽に対応可能です!

RIMG0063

さらに!背面に隠しポケットがあります。

長財布やパスポートなど大事なモノはしまっておけます。

隠しポケットは、バック好きをくすぐります!

RIMG0064

この隠しポケット部分、実はキャリーバッグ装着用のベルトでもあります!

実際、キャリーバックに装着してみました。

安定感も抜群です。

RIMG0086 

日本で未発売、現在 台湾でも売り切れ状態です。

2015 04 15 11 26 26

このバックの良いところは、

スクエアーなので、書類などがしっかり入る点です。

上が円形に膨らんでいると、このデットスペースが気になるモノです。

バック自体の重さも1.0kgと軽く、通常で24L 最大で29Lにもなります。

RIMG0089

とても気に入っています。

当分は出張時、パソコン持ち出し時の良いお供になりそうです。

これからも、台湾・アジアで見つけた逸品を勝手に紹介いたします。

FUJI3

Fuji3(富吉 桑)
  • Fuji3(富吉 桑)
  • 株式会社アジア市場開発代表。台湾歴35年。著書に『中国ビジネスは台湾人と共に行け』(小学館 2003年)『国会議員に読ませたい台湾のコロナ戦』(産経新聞出版2020年)。「台湾から日本をより良くする 原点回帰」がモットー。 
               
    詳しい執筆者のプロフィールはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です