【アジアのナイス】古着は捨てずに、有効利用!

アジアの街角で、見つけた「ナイス」

私の場合は、ほぼ台湾ですが、 外国で探した良い感じの制度、習慣、システムを紹介いたします。

皆さんの外国で見つけた良い感じの制度や習慣、システム教えてください!

台湾の街角に多くの下のような緑色のボックスがあります。

だいたい徒歩10分から15分くらいの感覚に一つあります。

Thumb RIMG0013 1024

 

 

「舊衣回收櫃」=古着回収ボックス

Thumb RIMG0012 1024

 

 

「舊衣回收 助殘胞」=古着を回収して、ハンディキャップのある人を助けよう

Thumb RIMG0011 1024

 

 

台北市のハンディキャップ団体が、

市内の各協会や財団から設置資金を募って、

設置しているようです。 Thumb RIMG0016 1024

 

 

靴と布団と枕とゴミは入れないでください!

開けると、こんな感じ!

Thumb RIMG0014 1024

 

 

洗濯をして、入れるのがマナー

古着捨てるのももったいないし、

これがあると便利です!

Thumb RIMG0015 1024

 

 

「日本にもあれば良いのになぁ」と思いました。

 

海外にあって日本にない「ナイス」なもの、制度、仕組みなど紹介してください。

ご意見、リクエストお待ちしております。

FUJI3 拝

The following two tabs change content below.
Fuji3(富吉 桑)

Fuji3(富吉 桑)

日本と台湾を月半々のデュアルライフをしているビジネスマン。日系企業の台湾代表や台湾政府系シンクタンクの顧問をしている。台湾歴29年、台湾大学卒業(国際貿易系 ・大学野球部)、台湾輔仁大学で日本語講師4年半で約3000人を教える。その他、中国語講師やアジアビジネスセミナーなども行う。「台湾から中国・アジアそして日本を見極める!」がモットー。 一言:このブログを通して、アジア・台湾と日本の良さを伝えたいと思っています!              詳しい管理人のプロフィールはこちら