【アジアの安全度】

世界平和指数からみるアジアの安全な国

日本は?台湾は?中国は?

Thumb RIMG0088 1024

2015年6月17日 Institute For Economics and Peace(通称 IEP) の

About | Institute for Economics and Peace
Institute For Economics & Peaceのページ

 

Vision of Humanityが世界平和指数を発表しました。

Vision of Humanity
Vision of Humanity Global Peace Indexのページ

 

世界平和指数(グローバル・ピース・インデックス)とは

3つの基準

1.社会の安全性や治安のレベル

2. 国内および海外との紛争

3. 軍事化の度合い

に基づいて算定されています。

 

世界のランキングTop5は!

1,アイルランド Ireland

2,デンマーク Denmark

3,オーストリア Austria

4,ニュージーランド New Zealand

5,スイス Swiss     でした。

 

 

では、アジアの国々のランキングはどうなっているでしょうか?

 

アジア地区 1位 日本 JAPAN 世界8位 とても安全レベル

 

Shinsaibashi night, Osaka, JapanShinsaibashi night, Osaka, Japan / Luke,Ma

 


Japan / Moyan_Brenn

 

アジア地区 2位 シンガポール Singapore 世界24位 とても安全レベル

シンガポール Singaporeシンガポール Singapore / densetsunopanda

 

アジア地区 3位 マレーシア Malaysia 世界28位 安全レベル


twin towers at night / Dave_B_

 

アジア地区 4位 台湾 Taiwan 世界35位 安全レベル


保安宮 – Baoan Temple – Taipei / urbaguilera

 

アジア地区 5位 ラオス Laos 世界41位 安全レベル


Pha That Luang, Vientiane, Laos I / danou_info

 

アジア地区 6位 韓国 South Korea 世界42位 安全レベル


Gyeongbok Palace – Seoul Korea / laszlo-photo

 

アジア地区 7位 モンゴル Mongolia 世界43位 安全レベル


day_32_ponies3 / purpaboo

 

アジア地区 8位 インドネシア Indonesia 世界46位 安全レベル


Rumah Gadang, Padang Panjang / algenta101

 

アジア地区 9位 ベトナム Vietnam 世界56位 安全レベル


Halong Bay / Lawrence Murray

 

アジア地区10位 東ティモール Timor-Leste 世界58位 安全レベル


Dili, East Timor / yeowatzup

 

アジア地区11位 カンボジア Cambodia 世界111位 普通レベル


lonely king / arileu

 

アジア地区12位 中国 China 世界124位 危険レベル


Wuxi, Jiangsu – China / Thomas Depenbusch

 

アジア地区13位 ミャンマー Myanmar 世界130位 危険レベル


M005/Myanmar/Mandalay/Temple Kutho Daw Pagoda / dany13

 

アジア地区14位 フィリピン Philippines 世界141位 危険レベル


Hondagua December Sunset / therealbrute

 

アジア地区15位 北朝鮮 North Korea 世界153位 とても危険レベル


Paying Their Respects / John Pavelka

ちなみに世界で最も危険な国TOP3は

世界162位 シリア Syria

世界161位 イラク Iraq

世界160位 アフガニスタン Afuganisutan

でした!

あくまで他人が下した評価ですが、

アジアへ旅するときの参考にしてください。

以上

報告いたします!

FUJI3 拝

 

The following two tabs change content below.
Fuji3(富吉 桑)

Fuji3(富吉 桑)

日本と台湾を月半々のデュアルライフをしているビジネスマン。日系企業の台湾代表や台湾政府系シンクタンクの顧問をしている。台湾歴29年、台湾大学卒業(国際貿易系 ・大学野球部)、台湾輔仁大学で日本語講師4年半で約3000人を教える。その他、中国語講師やアジアビジネスセミナーなども行う。「台湾から中国・アジアそして日本を見極める!」がモットー。 一言:このブログを通して、アジア・台湾と日本の良さを伝えたいと思っています!              詳しい管理人のプロフィールはこちら