どんなときでもあなたの最善を与え続けなさい

          ~ マザーテレサの言葉より

 61857_146288708742814_2647673_n

Give the world anyway the best you have .

Do it anyway!

人間の多くはたびたび不合理で、非論理で、利己的なのです。
何も気にすることはありません。

あなたが親切であれば、
利己的な人ほど、あなたが利己的で下心があると非難するでしょう。
何も気にすることはありません。いつでも親切でいなさい。

あなたが成功し、幸運に恵まれていると
あなたは誤った友人の様な人達や本当に敵意を持った人達と戦い勝たなければなりません。
何も気にすることはありません。勝ち続けなさい。

あなたが正直で誠実であれば、
誠実でない人が、あなたを利用し騙すでしょう。
何も気にすることはありません。正直で誠実であり続けなさい。

あなたが歳月を掛けて築き上げてきたものが、
誰かによって一夜で壊されるかも知れません。
何も気にすることはありません。また築き上げていきなさい。

あなたが心の平安や幸せを見つけると、
幸せでない人から嫉妬を受けるでしょう。
何も気にすることはありません。心の平安を保ち、幸せでありなさい。

あなたが今日 善いことをしても、翌日には人々はほぼ忘れているでしょう。
何も気にすることはありません。善いことをし続けなさい。

世界にあなたの中の最良のものを与えても、それが十分に満たされることは決してありません。
だから、あなたの得た最良のものをこの世界に与え続けてください。

最終的にあなたにも明確に分かるはずです。
すべてはあなたとあなたの心(神)で決められること。
いずれにしても決してあなたと彼ら他人との問題ではないのです。

(Translation by Fuji3)

 

原文

‘Give the world the best you have’ – Mother Theresa

Mother Teresa’s Anyway Poem

People are often unreasonable, illogical and self centered;
Forgive them anyway.

If you are kind, people may accuse you of selfish, ulterior motives;
Be kind anyway.

If you are successful, you will win some false friends and some true enemies;
Succeed anyway.

If you are honest and frank, people may cheat you;
Be honest and frank anyway.

What you spend years building, someone could destroy overnight;
Build anyway.

If you find serenity and happiness, they may be jealous;
Be happy anyway.

The good you do today, people will often forget tomorrow;
Do good anyway.

Give the world the best you have, and it may never be enough;
Give the world the best you’ve got anyway.

You see, in the final analysis, it is between you and your God;
It was never between you and them anyway.

 

このマザーテレサの有名なAnyway Poemには、いろいろな和訳が付けられています。

原文にも多くの人が、書き加え等をしていうように思います。

今回、執筆に当たり調べれば調べるほどそう思いました。

マザーにこの言葉を直接語りかけられた人はどれだけ幸せかとも感じました!

 

周りに影響されて、善いことをしなくなるのではなく。

自分は自分で周りに出来るだけのことをする。し続けることが大事年ですね!

fuji3 拝

 

 

 

The following two tabs change content below.
Fuji3(富吉 桑)

Fuji3(富吉 桑)

日本と台湾を月半々のデュアルライフをしているビジネスマン。日系企業の台湾代表や台湾政府系シンクタンクの顧問をしている。台湾歴29年、台湾大学卒業(国際貿易系 ・大学野球部)、台湾輔仁大学で日本語講師4年半で約3000人を教える。その他、中国語講師やアジアビジネスセミナーなども行う。「台湾から中国・アジアそして日本を見極める!」がモットー。 一言:このブログを通して、アジア・台湾と日本の良さを伝えたいと思っています!              詳しい管理人のプロフィールはこちら