【講演記録】北九州市・山口銀行共同企画 アジアビジネスセミナー (平成22年10月5日)

北九州市・山口銀行共同企画(アジアビジネスセミナーのご案内)
アジアにおけるビジネスチャンス、現地における事業展開等にご関心をお持ちの皆様へ

~中国・台湾ビジネスに精通した専門家から、今後のビジネスのヒントを直接聞いてみませんか~


●第1部では、山口銀行の大連支店長及び青島支店長が登壇し、日本企業の中国での市場開拓に向けた動きや、新たなビジネスチャンスについて、大連市、青島市での事例を中心にご紹介します。

●第2部では、台湾の元・経済大臣であり、現在、台湾内閣の政務委員を務める「尹啓銘氏」を招聘し、去る6月29日に中国と台湾との間で関税の引き下げを柱とする「経済協力枠組み協定(ECFA)」が締結されたことなどを踏まえ、日本企業による中国市場の開拓方策について探ります。

■日時:平成22年10月5日(火)15:00~17:15

■場所:アジア太平洋インポートマート(AIM)8階KTI大ホール

小倉駅北口から徒歩5分(北九州市小倉北区浅野3-8-1)

(※ 交流会:17:30~18:30(AIM2階フラミンゴカフェ))

◆主催:北九州市、山口銀行 ◆協力:台湾経済交流委員会

◆共催:(社)北九州貿易協会、台湾財團法人資訊工業策進會

◆定員:150名(先着順)   ◆申込期限:10月4日(月)

◆参加費:無料

◆申込方法:以下の申込先にFAXか電話でお申込下さい。

◆申込先:北九州市産業経済局貿易振興課(AIMビル8階)
https://www.kti-center.jp/shinchak/entry-69.html

(上記内容は当時のものです。講演は終了しています)

第2部 台湾 元経済大臣 当時政務委員だった尹啟銘先生は最初の5分間の挨拶だけで、残りを私が代理ですべて話しました。(笑)

開場は、150名以上の満席で、たいへん盛り上がりました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。